帰化の必要書類一覧

住民票の写しは、帰化ではかなり重要な書類です!

投稿日:

住民票の写しは、様々な書類のために必要です

住民票の写しは、帰化の申請書類で必要になります。

お住いの市区町村役場に行き、取得してください。

また、2012年~現在までに引っ越していた場合、住民票の除票も取得する必要があります。

除票とは、以前に住んでいた住所の住民票のことです。引っ越して住民票を新しく届け出れば、以前の住民票は除票となります。

ここで注意しなければならないのは、以前住んでいた住所にある市区町村役場から除票を取得するので、今現在の市区町村役場では取得できないことです。

例 現在 名古屋市中区→中区役所で住民票の写し

以前 名古屋市西区→西区役所で住民票の除票

豊田市   →豊田市役所で住民票の除票

 

郵送でも取り寄せることができる

郵送でも請求できます。

郵送の場合、住民票の申請請求書類、手数料分の郵便小為替と返信用封筒を一緒に送ります。

 

住民票は、他の書類にも使います

履歴書の居住関係の欄に出生から今までの住所を全部書きます。一般の外国人の方は、日本に来てから今までの住所です。

以前の住所を忘れていることもありますし、ミスも許されないので住民票と住民票の写し、2012年以前の住所が書いてある閉鎖外国人登録原票を参考しながら、履歴書を作ります。

また、納税証明書を取得する際には、1月1日にいた住所にある県民税事務所に請求する必要があります。

どこにいたかが確実にわかるのが、住民票と外国人登録原票です。

 

 

-帰化の必要書類一覧

Copyright© 名古屋帰化・永住プロフェッショナル , 2020 AllRights Reserved Powered by micata2.