帰化の必要書類一覧

納税・課税証明書(帰化の必要書類)

投稿日:2017年4月2日 更新日:

【広告】 帰化申請 200,000円 土日祝・夜間・出張相談可能             帰化申請は、帰化専門の行政書士清水オフィスにおまかせください!

 

 

帰化の申請者が、きちんと税金を支払っているかどうかを確認するために、納税証明書・課税証明書を提出します。

税金とは、個人なら住民税(都道府県民税・市区町村税)・所得税、

     会社経営者なら事業税・消費税・法人税・法人事業税・法人住民税・個人の所得税があります。

個人事業主なら所得税・消費税・事業税が当てはまります。

「これらの税金をきちんと支払っていますよ」ということを証明するために、納税証明書・課税証明書が必要なのです。

と言っても、それぞれ1枚だけでいい、なんてことはありません。

また、会社員か個人事業主・経営者なのか、会社員でも他に収入がある人なのか、によって、必要書類が変わります。

(会社経営者・個人事業主で、消費税・事業税が課税対象となっていない場合、証明書は不要です。)

 

次に当てはまる人は、それぞれ該当する項目をクリックしてください。

個人

給与所得者(会社員)・確定申告なし
給与所得者(会社員)・確定申告あり
個人事業主・経営者

法人

法人の納税・課税証明書・必要書類

 

 

お問い合わせ

  

名古屋帰化・永住プロフェッショナルでは、帰化・永住の無料相談を実施中です!

・帰化申請に詳しい事務所に依頼したい

・永住申請に詳しい事務所に依頼したい

・帰化、永住申請の要件をクリアできるか不安

・仕事が忙しくて、自分で動けないので徹底的にサポートしてほしい

・日本人と結婚して、子どもが生まれるので早く帰化したい

・家族関係が複雑で、本国書類・国内書類をどう取得したらいい?

・法務局や大使館に何度も行かずに帰化申請をしたい

 

お客様が帰化や永住を取ることができるのかを診断させていただきます。

お問い合わせは、➀電話or②お問い合わせフォームから。

 

TEL 090-4160-0289
(タップすると、直接つながります)

 

 

 

-帰化の必要書類一覧

Copyright© 名古屋帰化・永住プロフェッショナル , 2020 AllRights Reserved Powered by micata2.