帰化の必要書類一覧

帰化に必要な源泉徴収票(会社員、同居親族)

投稿日:2017年4月2日 更新日:

【広告】 帰化申請 200,000円 土日祝・夜間・出張相談可能             帰化申請は、帰化専門の行政書士清水オフィスにおまかせください!

 

 

会社員などで、前年働いていて給料をもらっていた方は、源泉徴収票が必要になります。

 

 

 

Q.源泉徴収票を会社に発行してもらうのが面倒くさいんですが。絶対、いりますか?

A.絶対、必要です。

 

Q.源泉徴収票をなくしてしまったんですが、どうしたらいいですか?

A.もし紛失・他の手続きで使ってしまい、手元になければ、会社に発行してもらってください。

 

Q.会社を辞めていて、頼みにくいのですが。

A.もし、会社を辞めていても、必要であれば発行してもらってください。

「頼みにくい!」「社長や上司とケンカして辞めた!」

という理由があっても、お願いして発行してもらってください。

 

Q.源泉徴収票って、なんで必要なの?

A.これであなたの給料や社会保険料(の天引き)、扶養している配偶者などがわかります。

だから、必要なのです。

 

Q.申請する自分だけの分で充分ですか?

A.いいえ。同居している親族も源泉徴収票が必要になります。なので、アルバイトでも前年度に働いていたら、会社から発行してもらってください。

 

Q.2社で給料をもらっているんですが、2社とも源泉徴収票は必要ですか?

A.もし、2カ所以上で給料をもらっていれば、2カ所以上分の源泉徴収票と確定申告書が必要になります。

 

Q海外にいる親族を扶養にいれているのですが、修正したほうがいいですか?

A.もちろんです。すぐに税務署に行き、修正してください。

本人が修正申告で税務署に行く際に、源泉徴収票を持って行く必要があり

ます。この場合、会社に新しく作り直してもらってください。

修正していない源泉徴収票を出しても、100%帰化の許可は出ません。

 

 

お問い合わせ

  

名古屋帰化・永住プロフェッショナルでは、帰化・永住の無料相談を実施中です!

・帰化申請に詳しい事務所に依頼したい

・永住申請に詳しい事務所に依頼したい

・帰化、永住申請の要件をクリアできるか不安

・仕事が忙しくて、自分で動けないので徹底的にサポートしてほしい

・日本人と結婚して、子どもが生まれるので早く帰化したい

・家族関係が複雑で、本国書類・国内書類をどう取得したらいい?

・法務局や大使館に何度も行かずに帰化申請をしたい

 

お客様が帰化や永住を取ることができるのかを診断させていただきます。

お問い合わせは、➀電話or②お問い合わせフォームから。

 

TEL 090-4160-0289
(タップすると、直接つながります)

 

 

 

 

-帰化の必要書類一覧

Copyright© 名古屋帰化・永住プロフェッショナル , 2020 AllRights Reserved Powered by micata2.