帰化の必要書類一覧

帰化申請には、運転免許の関連書類が必要です

投稿日:2017年3月30日 更新日:

【広告】 帰化申請 200,000円 土日祝・夜間・出張相談可能             帰化申請は、帰化専門の行政書士清水オフィスにおまかせください!

 

 

 

運転免許を現在持っている方は、運転免許記録証明書。返納・取りされた方は、運転免許経歴証明書が必要です。

運転免許証を持っている(原付の免許も)方は、運転免許記録証明書が必要です。

この書類で、直近5年間の交通違反・事故・免停などがわかります。

なので、「交通事故違反はありません」と言っても、こういう書類があるので嘘はつけません。

 

また、運転免許証を返納(役所に返す)や取り消された(違反などで)方で、今は持っていない方は、運転免許経歴証明書を提出しなければなりません。

 

申請方法

自動車安全センターが各都道府県にあります。

愛知県の場合、平針にある運転免許試験場の中にあります。

直接行くか、郵便局で手数料を払って郵送で請求できます。

申請書類は、警察署や交番などにストックがあるので、もらいます。

手数料は、1通630円です。

 

代理申請はできるか?

この書類は、原則本人しか申請することができません。

ただし、本人から委任を受けた代理人なら、委任状を持って窓口に行って申請できます。

 

帰化の要件に、犯罪をしていないことがあります。

この犯罪は窃盗・暴行・傷害のほかに、交通違反も含まれます。

詳しくは、下の記事を参照してください。

一般の外国人の帰化要件③ 犯罪はしていませんよね?

 

交通違反のレベル・種類によっては、帰化ができるできないに分かれてしまいます。

 

運転記録証明書や経歴証明書については、自動車運転安全センターのホームページ(https://www.jsdc.or.jp/certificate/tabid/110/Default.aspx)をご覧ください!

 

 

お問い合わせ

  

名古屋帰化・永住プロフェッショナルでは、帰化・永住の無料相談を実施中です!

・帰化申請に詳しい事務所に依頼したい

・永住申請に詳しい事務所に依頼したい

・帰化、永住申請の要件をクリアできるか不安

・仕事が忙しくて、自分で動けないので徹底的にサポートしてほしい

・日本人と結婚して、子どもが生まれるので早く帰化したい

・家族関係が複雑で、本国書類・国内書類をどう取得したらいい?

・法務局や大使館に何度も行かずに帰化申請をしたい

 

お客様が帰化や永住を取ることができるのかを診断させていただきます。

お問い合わせは、➀電話or②お問い合わせフォームから。

 

TEL 090-4160-0289
(タップすると、直接つながります)

 

 

 

-帰化の必要書類一覧

Copyright© 名古屋帰化・永住プロフェッショナル , 2020 AllRights Reserved Powered by micata2.