一般の外国人の帰化要件③ 犯罪していませんよね?

犯罪は軽いものから重いものまでありますが、注意が必要です

犯罪は、窃盗、暴行、傷害などだけでなく、交通違反も気をつけなければなりません。

 

窃盗・暴行・傷害の場合

不起訴→犯罪歴にならない、帰化の申請はできる

罰金20~30万円→3年経過しなければ、帰化の申請はできない

それ以上→6年経過しなければ、帰化の申請はできない

 

交通違反の場合

〇過去5年のうち、10~12回以上→帰化の申請はできない

ただ、回数が多ければ年数待てば消えていくので、年数を経過した後に申請しましょう。

〇人身事故で相手が死亡→帰化の申請はできない

飲酒運転→5年経過が必要

〇軽微な違反(駐車禁止や携帯電話使用)→過去5年のうち、5回以内なら、帰化申請はできる。

 

 

 

 

投稿日:2017年3月23日 更新日:

Copyright© 名古屋帰化・永住プロフェッショナル , 2020 AllRights Reserved Powered by micata2.