帰化の必要書類一覧

【広告】 帰化申請 200,000円 土日祝・夜間・出張相談可能             帰化申請は、帰化専門の行政書士清水オフィスにおまかせください!

 

 

帰化申請で重要なのは、必要書類をきちんと全部集めることです。

必要書類は、1人1人違います。

書類が全部そろっていないと、法務局で申請を受け付けてくれません。

このページでは、帰化で必要な書類を解説していきますが、1人1人違うので、このほかにも書類が必要になることはありますし、枚数が多くなることもあります。

ですので、参考程度にご覧ください。

目次

自分で作成する書類

1.帰化許可申請書

2.親族の概要(日本・外国)

3.履歴書(その1)(その2)

4.帰化の動機書

5.生計の概要(その1)(その2)

6.在勤および給与証明書

7.宣誓書

8.申請者の自宅付近の略図

9.申請者の勤務先付近の略図

10.事業の概要(会社経営者・事業主のみ)

11.申述書

 

添付する書類

12.国籍証明書(訳文)

13.パスポート・渡航証明書のコピー

14.身分関係を証明する書類

14-➀ 中国

14-➁ 台湾

14-③ 韓国・朝鮮

14-➃ その他の国

14-⑤ その他身分証明の書類

15.国籍離脱・放棄等の宣誓書(アメリカ・イギリス・フランス・フィリピン・カナダ・ヨーロッパ)

16.出入国記録

17.住民票・戸籍謄本・戸籍の附票・閉鎖外国人登録原票のコピー

18.在留カード・特別永住者証明書カードのコピー

19.課税・納税証明書

20.年金保険料の関連書類

21.運転免許関連の書類

22.スナップ写真

23.卒業証書・卒業証明書・資格証明書のコピー

23.その他の書類

 

 

お問い合わせ

投稿日:2017年3月21日 更新日:

Copyright© 名古屋帰化・永住プロフェッショナル , 2020 AllRights Reserved Powered by micata2.